あなたの内面が外見ににじみでるのです。言い換えてみれば、「外見」は「中身」を分かりゃすく伝えるための 演出。そして、あなたが演出したそのイメージで、人はあなたを判断するのです。ちなのですが、実はそうではないのです。イメージコンサルタントという仕事上、私は皆さんの外見のみを演出していると思われが私は、講演の際に皆さんに必ずお話しているととがあります。ということ。もちろん私はプロですから、外見と中身を切り離してアドヴアイスするとともできます。ですが、それではお客様は何も変わりませんし、その人のためにはならないのです。よくメディアで、プ口の手を借りてキレイに変身した人が、半年経って取材を受けるとまた元に戻っていた:::というととがありますね。

それは、プ口の手によってしかステキになれない!という人です。そうではなく、乙の本をお読みいただいている方々にご自分自身でステキに変化していただくために、私は 外見と内面はつながっているというととをお話したいとというのは、何となくお解かりの方もいらっしゃ
ると思います。特に女性は自分の外見がステキになると、気分もウキウキして来て前向きになったり、何かにトライできるようになったりしますね。
人の内面とは、精神的なものや考え方、または心の問題であったりと、変えていくのが簡単ではありません。
ですから、人を変化・させる方法 として私が常に考えているのは、まずその人の見た目をステキに変えるととです。

出典:

EA170_L